カンボジア短期研修 2019Spring


大学の春休みを利用してカンボジアのキリロム工科大学での研修に参加しました。


2019/2/20-3/7 (約2週間)

2/20 出国

2/21-2/23 プノンペン

2/24 移動

2/25-3/6 キリロム工科大学

3/7 帰国


今回のテーマは

"What is education?"


日本の教育、カンボジアの教育

公的な教育、私的な教育

現地の学生と交流しながら考えました。

まずは下調べ

プノンペン(都市)にて様々な企業に訪問しカンボジアが新興国していく過程やこれからを感じ取りました。


JICA(Japan International Cooperation Agency)

カンボジア支援している日本の組織


NPIC(National Polytechnic Institute of Cambodia)

日本の高専をモデルに作られた大学

(主にエンジニアを育成する大学)


カンボジアのイオンモール

(驚くほどに日本のイオン)


Toul Sleng & Killing Field

(ポル・ポト政権下で大量虐殺が行われれた)


後半は

キリロム工科大学にて学生と交流

私的な学校のココナッツスクールへ


全体を通じて

教育について考えていましたが、深い内容なので答えは出せませんでした。しかし、その過程が非常に大切だと感じます。

私にとって2週間の海外滞在は初めての経験でしたし、常に英語のコミュニケーションは大きなハードルでしたが、なんとか喰らいついた日々は非常に大きな経験になりました。


また、行きたいですね〜

新たな挑戦です!



一緒に旅をしたKyotoメンバーにも感謝!!(引率してくださった先生方にも)

Dr.Leonardo's diary

「人生、山あり谷ありチェーンあり」 Dr.leonardoの趣味ブログ 現在は京都でメイカーとして活動中

0コメント

  • 1000 / 1000