松山 道後温泉旅行

一泊二日で松山の道後温泉旅行に行ってきました。


名古屋駅から岡山駅まで新幹線

岡山駅から松山までは特急しおかぜ 瀬戸大橋を渡って四国へ!(初四国!)

しかし、これが長いw2時間ぐらいは電車に乗ってました。(新幹線より長い)


松山から道後温泉までは雰囲気のある路面電車で移動

町並みも観光地らしい雰囲気でした。

道後温泉駅についたら坊ちゃん列車

そして、丁度いいタイミングでカラクリ時計が動き出しました。

思ってたより上昇したのでビックリ(使ってるアクチュエータ知りたい)


予約していたホテルにチェックイン

本館にかなり近くて、施設も綺麗でオススメのホテルです。


居酒屋で晩ごはん

鯛めしが食べたかったけど、残念ながら売り切れ 代わりに鳥重を食べました。

意外と美味しかった。


ご飯を食べた後は温泉!

道後温泉は大きく分けて 本館 飛鳥の湯 椿の湯 の3つあります。

(本館以外は2017年末にオープンしたばかり)


この日の夜は飛鳥乃湯に入浴

お茶屋お菓子も食べれる休憩場も利用しました。

新しいので施設も綺麗でおもてなしもとても良かったです。

本館にはない露天風呂もあるので夜入浴するなら飛鳥の方が良いのかなぁ?


翌日の朝に本館にも入浴

洗剤がなかったりドライヤー有料だったり設備は乏しいけど、日本最古の温泉なだけある風情ある温泉でした。朝風呂にはピッタリ!


道後温泉は全体的に評価高いです!

温泉旅行としては非常にオススメです!

死ぬまでに全国の有名温泉には行きたいなぁ


泊まったホテルはこちら

Dr.Leonardo's diary

「人生、山あり谷ありチェーンあり」 Dr.leonardoの趣味ブログ 現在は京都で自己イノベーション中 デザイン マネジメント エンジニアリングなど

0コメント

  • 1000 / 1000